薪を もらいに。

JUGEMテーマ:日記・一般

おいらのうちに薪ストーブがあるとわかった
なかよしのおっちゃんが、
薪をくれるということで、おっちゃん所有の山へ

一本、かしの木をもらいました。

直径30センチの木を切らせてもらったので

キャラバンの荷台に、満載です。

おっちゃんは、自分の家で使う薪でもないのに
バシバシ斧で細かくしてくれたので

おいらは、薪ストーブに入るサイズに
カットです。

安物のマイチェーンソーなので、エンジンの調整がいい加減?
なのか、まったく安定することなく、歯は
ぶんぶん回って、恐ろしかったです。

説明書には、細かな調整方法が書いていないので
帰ったらネットで検索です。

チェーンソーは
あまり頻繁に使うものでもないですが、
安物でも、しっかり使えるようにしないとね。


「薪を もらいに。」への2件のフィードバック

  1. あれ・・ハンドルネームまちがったかも?
    チェーンソー・・ね、拙宅のは電動ですので発電機が要る、それに力が弱い。
    発動機のが欲しいのだが、高価だからなぁ。
    でも回転が安定をしないのは困りものやね、ホラー映画に出てくるジェイソンが欲しがるかもね。

  2. そうなのです、数十回スターターのロープを引いて
    やっとエンジンがかかっても、暴走気味にしないととまるので、かなりどきどきです。
    あたりを引けばよかったのですが、
    今回は籤運が悪かったようです。
    ジェイソンになってしまう前に、
    ゆっくり調整していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください